うつむきっぱなしでいると呼吸が浅くなります。

うつむきっぱなしでいると呼吸が浅くなります。

アメブロで書いた記事をここにも載せておきます。。。

スマホの影響か?うつむいている平均時間が昔より長くなったということで、

現代人は呼吸が浅い人が多いということです。

うつむいていると背中が丸くなって猫背になっています。

これがいけない。

背中が丸まると肺が圧迫され、息がしづらくなります。

それが慢性化していると当の本人は鈍感になり、

息がしづらくなっている現実、それに気づいていないということがあります。

自分の身体に鈍感になっているのですね。


感性も鈍ってしまうのですよ。

鈍感になってしまっていて自覚していないことがほとんどですが、

身体に酸素が行き渡らず、慢性的に足りていない人が意外と多いのです。

普段から呼吸が浅いと、肺の周りの筋肉が衰えてしまったり、硬くなってしまうのです。

しっかりと有酸素運動もイマイチ上手に出来なくなり、免疫力もダダ下がりしてしまいます。

せっかく運動したとしても、効果的にできなくなってしまうのです。

うつむいてばかりいると身体に弊害がジワジワ出てくるのですよ。

また、背中が丸まっていると踊っていても美しくないですよね。

なんの躍動感もエネルギーもない舞踊になってしまいます。

そんなの勿体ないことですよね。



さぁ、顔を上げて!上を向いていきましょう!

閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示