うまくいかないときこそ余分な力を抜こう!

うまくいかないときこそ余分な力を抜こう!

ダンスを始めたばかりの人や、

久しぶりに身体を動かす人は得てして動きがぎこちないときがあります。

そのぎこちなさに共通してみられるのが“身体に余分な力が入りすぎている”ということ。

しかし、本人的には普段の何気ない通常動作、通常の姿勢であるので、

自覚症状が無いことがほとんどです。

気づかずにいるともったいない。

意識を内面に向けてみましょう。

そして、自由に動くために、

力を抜くことを意識しましょう。

まずは深呼吸をしてみましょうか。

深く息を吸うと身体も違ってきますよ。感じてください。



深呼吸をして酸素を身体に行き渡らせると、各細胞が活性化するとともにリラックス効果も抜群です。

腹式呼吸を意識しながらお稽古すると練習も捗りますよ。

閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示