その腹筋方法、効果出ますか?

その腹筋方法では効果が出にくい!要注意です。


肝心要の腹筋!

いつもトレーニングされていることとは思いますが、

効果的な腹筋運動と効果が出にくい腹筋運動があります。

ならば、質を向上させたいですね。



①【首しか動いていないクランチはノーノー!】

スポーツジムとかでよく見かける光景ですが、

クランチをしているつもりでも“首しか動いていない状態”の人。

これは首の運動になっています。腹筋に効いていません。

上体を背中から丸めるようにしてゆっくり丁寧におこないましょう。

首だけの運動にならないように!

※クランチ=床に仰向けになって上体を起こす腹筋運動。



②【“スピード重視のクランチ”を繰り返す。】

量より質が大事です!


回数を稼ぎたいのか?スピード重視のクランチを繰り返す人を見かけます。

このクランチの方法だと、呼吸が乱れ、フォームも乱れています。

これでは腹筋に効いておらず、効果的ではありません。


量よりも質!を心がけましょう。