まばたきのお話

今回はまばたきのお話です。


まばたきの平均回数

男性=1分間に20回ほど

女性=1分間に15回ほど

だそう。

男性の方が多いのですね。


動揺したときや困惑したとき、ウソをついているときには

これよりも回数が多くなるそうです。


なぜ、まばたきをしてしまうかというと、

脳内伝達物質であるドーパミンの影響を受けており、

多ければ多いほど動揺が大きく興奮、緊張状態にあるということ。


これをなぞると、

記者会見などでやたらとまばたきをする人は、

動揺しているか、ウソをついている可能性が多いといえます。


まばたきを頻繁にするということは、

感情がとぎれとぎれに乱れているということであり、

無意識のうちに相手やその場の人との交流の扉を閉めてしまうことにもなりがち。


そして、観る側や相手側に与える影響ですが、

まばたきの回数が異常に多い人は、落ち着きがないように受け取られてしまい、

相手に不安感を抱かせてしまいます。






まばたきひとつで印象に影響が出るのです。

パフォーマンスが違ってきます。

ちょっと面白いですね。