ジョギング中の正しい呼吸方法

年末年始のお休みを利用してジョギングに取り掛かるかたもおられることでしょう。


このジョギングですが、ちょっとした工夫で効果が違ってきます。


「ジョギング中の正しい呼吸方法」

●長く深い呼吸を心がける。 

●胸式呼吸ではなく、お腹で呼吸する。 腹式呼吸!

 胸で呼吸すると呼吸が浅くなりがちになり、すぐバテる。 

●息を吐き切ることを意識する。

 これにより、より多くの二酸化炭素が排出され、酸素をより深く吸うことができる。

 スタミナも向上する。



呼吸方法を見直すだけで身体もラクになり、運動効果もアップします。


注意点ですが、

急に動きを止めないようにしましょう!

これは心臓に大きな負担がかかるのでNGです。