ストレッチはリキまないように!


ストレッチを施行するときに力が入りすぎていませんか?

何事もリキんでしまうとうまくいきません。 ストレッチもそうです。

ストレッチは身体を緩めるという行為でありますが、 息を止めてしまったり、また無理やり伸ばそうと思って力を入れてしまうと筋肉は固くなります。

では、どうすればいいか・・・?

息を深~く吐いてみましょう。

意識的に息を深く吐くことによって普段よりも筋肉が緩みます。


また、人間の身体は心地いい刺激を受けることで身体が柔らかく緩みます。 

気持ちよい刺激を加えられることで、筋肉も柔らかく緩んでいきます。 

つまり、心地よい刺激を心掛けて 身体を優しくゆらゆら揺さぶったり、 

マッサージをすることによって筋肉は緩むのです。



リキんじゃダメ!





ココが肝心なのですが、 気持ちがいいと身体が思わないと緩まないので、 不快に思う動きは避けてください。




そして、心地いい動きをしていきましょう!