ハンドスタイリングの基本のお稽古

上達してくるにつれ、気になるのが腕のムーヴメント、ハンドスタイリングですね。


自分の持ち味を出すためにも巧みにそのアートを展開していきたいものです。



<ハンドスタイリングの基本のお稽古>

【線と点】

例えば、円を描くようなハンドスタイリングをするとき、

ただ丸い線を表現するのではなく、

点の集まりとしての円としてみてみます。

そして点をつなぎ合わせるようにラインを描いてみてください。

線ではなく、点でとらえてお稽古するのがコツです。

【リズムとテンポ】

また、リズムとテンポの点から、

手旗信号のような動きばかりではなく、

コマ送りやスローモーション、アップテンポ・・・et・・・

様々なテンポで表現していきます。

今度はその動きに拍子の味付け、

表拍と裏拍のリズムを加えてそれぞれ表現していきます。

そして腕からもリズムを感じるようにしていくといいでしょう。





7回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示