ポジティブシンキングと健康の関係

自分の健康は自分で守ることができます。

これはもう皆さま周知のお話ですよね。

心で思うことが脳に伝わると、間脳が活発に活動し、

その思いが無数の神経ペプチドにいきわたります。

ポジティブ思考のときは、

この神経ペプチドが(ベータエンドルフィンやドーパミンなどの)良性ペプチドに分解され、血液やリンパ球を通じて全身に流れ、免疫力を司るNK細胞の働きを活発にさせてくれます。

その反対に、

ネガティブ思考のときは(アドレナリンやノルアドレナリンなどの)悪性ペプチドになってしまい、NK細胞の低下を招いてしまいます。

自分の思いが神経ペプチドの構成も変え、NK細胞の働きに変化が出るということですね。








自分の身は自分で守る!

この覚悟で今日も元気にいきましょう!