上達しないなーと嘆く前に。 

上達しないなーと嘆く前に。 


ダンスを始めて間もないのであれば、

いえ、長年やっていたとしても、

中々上達していかないように思うのは当たり前なのです。

それは身体の中に革命が起きているからです。


また得る知識も多くなるので、自分自身の見識も上がっているからです。

今までとは違った風が吹いているからです。

それに馴染むのには時間がかかります。



エンジンがかかるのにちょっと時間がかかるのですよ。


ダンスは一番最初に身体に染みこませ覚えなくちゃ行けないことが

とてつもなく多いのです。

あぁ、こんなことが・・・あんなことも・・・

の連続だと思ってください。


実のところ、「なかなか上達しないなー」と嘆く人は

大抵のところ、練習不足のことが多いです。


そう根本の話し、

身体を上手く反応させるのも、覚えるのも反復練習が必要。

開き直って繰り返し繰り返し練習あるのみ!


たかだか数百回、ひとつのSTEPを練習したとして、

それが上手くいかないと嘆くのは気が早いです。

日常的にその動作をしているならばまだしも、

日常的にその動作をしていないならば身体はその動作を記憶していないのは当たり前。

その記憶を身体に刷り込みましょう!


ひとつのSTEPに対して最低1000回行ってからなんやかんや悩むようにするといいです。

最低1000回です。





それからです。

それから(格別の)あなただけの光景が広がっていきます。