加齢とともに目が小さくなってしまうのは・・・

~目が小さくなる原因とは~


20代後半から目というのは小さくなっていきやすいのだそう。

(化粧品メーカーSK-Ⅱの研究報告)


加齢とともに目が小さくなってしまう一番の原因は、

加齢によるまぶたのたるみです。


化粧品メーカーのSK-Ⅱによれば

「加齢によるまぶたのたるみの影響で20代後半から目は徐々に小さくなっていく。」

という研究報告があるのだそう。


また、日頃のなにげない習慣やクセが

まぶたのたるみを呼び寄せたり、

目が小さくなっていく原因なのだとか。


【目を小さくしてしまう原因】

・花粉症である。

・肌が乾燥している。

・眼のふちアイラインバッチリのアイメイク。

・眉毛を毛抜きで抜く。

・主な仕事はパソコン業務である。

・1日の睡眠時間は5時間以下である。=睡眠不足は目を小さくさせる。


さらに、まぶたのたるみの原因で一番考えられるのが『目元をこすりすぎること』です。

※これは、目元をこすることにより、『ミュラー筋』といわれるまぶたの筋肉にダメージを受けてしまうからなのです。



できるだけ、目を小さくさせる原因は取り除いていきたいですよね。





63回の閲覧