動作のアライメント!

動作のアライメントについて~



『講師と同じ動作をやっているのに、何故だか違う。』

『お手本の動きをみるとカッコイイのに自分で動くと微妙・・・』


よくあることです。

そういう場合、いろいろな原因を含んでいると思いますが、

そのなかでひとつ、動作のアライメントはどうでしょう?


そのとき、そのときの動きの原点、動作のアライメントを見つめなおすことが大事です。


体幹部の位置や頭の位置、腕、脚の位置・・・

つまりは基本となる姿勢は崩れていませんか?


見直し点として、

基本姿勢が崩れている人は

歩幅を大きくしたりスピードを加速していくと

どんどん姿勢が崩れていき、加速とともにトンデモナイ動きになってしまいます。

初歩の練習方法としては、

まずは動作やSTEPの練習時にスピード(テンポ)を落とし、

スローモーションで練習するようなお稽古を導入してみましょう。


テンポを落とし、スローモーションで!


この点を踏まえてお稽古していくと、

とくに体幹部の筋肉が姿勢を修正しようと作用しやすくなり、

その筋肉の使い方を無意識に身体に取り入れやすくなります。


上達したい人はお試しください。