急がば基本!慌てず基本!

全ての動きには基本の形が存在しています。


ある程度ダンスの知識や基本を理解していないと、

一つ一つのステップが雑になってしまいがち。

基本を理解したうえで応用しないと変なクセがつきやすく、

自己本位な舞踊となってしまいます。


一旦、クセが身についてしまうとなかなか治りません。

それどころか、その妙な動き、クセがデフォルトになってしまう可能性も。


そのクセを意識しないまま、

あれこれと様々に難儀な技や手法に手を出してしまう・・・

こんなことはありませんか?


これ、落とし穴です。

要注意!


初心者の場合はあれやこれやと振付や技に終始し、求めるのではなく、

難儀な技に挑む場合こそ、とくに基本重視で、

ダンスを構成する要素(基礎)を学びながら、

振付に挑んだ方がいい結果を生みます。


つまり、

基本すっ飛ばして、

見栄えのいい難儀な技ばかりやりたい人は、

上達しにくいのです。


かえってその労力と時間が勿体ないのですよ。

その努力が台無しになる前に

急がばまわれ!急がば基本!ですよ。







人間の体組織も基本があります。