振り覚えは遅くても大丈夫!

振り覚えは早いにこしたことはないと思いがちですよね。


しかし、

振り覚えが悪くてもしょげることなんてないです。

安心してください。そこで、何をするか!です。


覚えてないと不安でどうにか打開したくなりますよね。

そして、

①必死に練習します。

②また、それにより、集中する時間が増えます。

③努力する習慣が身に付きます。

④そして、何度も繰り返しお稽古することによって踊りの精度が増します。

⑤繰り返すことによって、そこに心が入り、生きた踊り、活き活きとした動きになっていきます。



どうですか?

早い/遅いに関係なく、

覚えようとする行為に結果、こんなに素敵なギフトがあるのです。




覚えるスピードではなく、

それに挑んだかどうか?が大事なのですね。

胸を張って希望をもって挑みましょう!