男性もカッコよく歩いてみよう!

日常動作からダンディズムを追求していくと面白いですよ。

男性もカッコよく歩いてみよう!


【ダンディに歩くコツ】


①あごを突き出さず、引き気味にして目線を15m先へ向ける。

街ブラをするときなど、ついつい近くに目線がいき、目線も下にうなだれ気味になりがちです。

視線を先に設定し、ややあごを引くように意識するだけで精悍な印象につながります。


②背筋を伸ばし上から糸で引っ張られているイメージで歩く。

デスクワークが多いとついつい、背中が丸まってしまいますが、

これはNG!弱々しく不健康でカッコ悪いイメージになってしまいます。

頭が糸で吊られているような感覚を意識すると自然に背筋が伸び、

優雅で美しい上半身の姿勢をキープすることができます。


③胸を斜め上に張る。

胸を張るのは大事ですが、やりすぎると横柄に見えてしまいます。

胸を正面に張るのではなく斜め上に張るよう意識すると、

ちょうどカッコ良い具合になります。


④ちょこまか動かずにゆったり歩く!

ゆったりと精悍に歩くって案外難しいです。が、とってもカッコいいですよね。

ゆったりした動きがサマになってくると、

自信にあふれた力強い印象を作ります。

その際に呼吸も深めにゆっくり行うとさらに良いでしょう。


⑤キョロキョロしないで歩く

風景を眺めるというのとキョロキョロするというのは違います。





さぁ。動作を洗練させていきましょう♪