眼輪筋を衰えさせないように




眼輪筋はまぶたの開け閉めを行う筋肉ですが、この筋肉が衰えることで上まぶたが垂れてしまったり、下まぶたにクマやたるみができてしまったりします。


すなわち眼輪筋が衰えると老け顔まっしぐらになってしまうのです。


眼輪筋をイキイキとさせたいですよね。

眼輪筋を鍛えるエクササイズをご紹介いたします。

●目をパッチリさせる!上まぶたエクササイズ

①眉間にしわを寄せないように軽く目を閉じる。 ②まぶたで眼球を押し込まないように注意して少し強く閉じる。 ③そのまま3~5秒キープ。 ④おでこにしわを寄せないようにしてゆっくりと目を開ける。

●目の下のたるみ対策エクササイズ

①あごを引きすぎないようにして舌を出す。 ②あごを上げないように気をつけて舌を出したまま目は上を見る。 ③眉間にしわを寄せないように注意して舌を戻して口を閉じ、下まぶただけを動かして、上まぶたの方向へ目を閉じるように薄目にする。 ④そのまま3秒キープ。 ⑤ゆっくりと元に戻す。



もうひとつ、注意点として、下を向いてのスマホ操作も、皮膚がたれてしまう要因のひとつです。

要注意!

閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示