睡眠と灯りの関係について

アメブロにも記述したことを転載しておきます。

睡眠と灯りの関係

https://ameblo.jp/girasolginza/entry-12616540877.html




心地よい睡眠に入っていくためには、

就寝の1時間ぐらい前から照明を暗くして、

身体に「寝る時間だ」というシグナルを送ると良いのです。

カギは照明ですね。

そして前準備としてシグナルを送っておくということ・・・

睡眠のリハーサルですね。

よろしくないのが睡眠直前までスマホやタブレットの画面を見続けること。

これはダメです!

これらのデバイスからはブルーライトが発せられています。

このブルーライトは眠気につながるホルモンのメラトニン分泌を妨げてしまい、

快眠を妨げるからです。


眠る前の1時間は照明を落ち着いたものにしてみましょうか。