睡眠不足では能力も低下します。

眠れなくて徹夜になってしまったり、睡眠不足の時に、

頭がスムーズに働かないといった経験はありませんか?

カリフォルニア大学バークレー校の研究によると、

睡眠不足が、なんと神経細胞を25%減少させ、

記憶力の悪化やアルツハイマー病の原因になることがわかっています。

睡眠不足によって脳も損傷してしまうそうです。

徹夜で仕事を片付けたり、徹夜で調べものをするよりも、

しっかり睡眠を取るだけで、脳力も向上し、能率が上がることもわかっています。


あなた自身を守るためにも、

無理せずに眠たくなったら寝てしまいましょう!



なかなか寝付けない人は、

日常に有酸素運動を取り入れてみましょう!





Let's Dance!