笑って脳波をα波にしよう!

笑うとガン細胞をやっつけるキラー細胞(NK細胞)が増えることは大変知れ渡っていることでありますし、皆さんもご存じのことでしょう。


笑顔をつくるときには眼輪筋(がんりんきん)と

大頬骨筋(だいきょうこつきん)という筋肉を使います。


この眼輪筋と大頬骨筋の2つの筋肉は、

脳の『楽しい』『心地よい』と感じる部分に関連し、

ここを刺激されると脳波がα波(リラックスした状態)に切り替わります。


α波を出しているときには、仕事や競技や研究など、

ここ一番!のときの集中力が増します。

そしてイザ!勝負!というここ一番のときの集中力と気合を持続することができるのです。


イザというときの底力を出すためにも、

そして、あなた自身の美と健康をひきだすためにも、

笑うことは大事なことです。






さあ、笑って1月も駆け抜けましょう!