緊張しない自分になるためのイメージトレーニング

緊張しない自分になるためのイメージトレーニング

【イメージトレーニングのポイント】

(1)集中できる環境で行う

雑音がなく、精神的にリラックスできる場所で行なうこと。

呼吸はゆっくりとした腹式呼吸をして整えるようにするとよい。

(2)成功したイメージをする

それまでの成果がどうであれ、イメージトレーニングでは「成功したイメージ」をしてください。

(3)詳細にイメージする

できるだけ詳しく、細かくイメージすることが大切!

細かくイメージしていく中で、どんなことが起きるか?

ある程度予測でき心の準備をすることも可能である。

(4)感情をイメージする

成功をした時の感情をイメージすることも大切。

何度も何度もイメージをすることにより、最善の結果をひき寄せやすくなる。






0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示