繰り返しやるということ!

誰もが憧れる、スピード感あふれる動作や、

軸がしっかりしているしなやかな連続ターン動作は、

その動作の正確な繰り返しを何千回も行動することによって出来るようになります。


また、テンポのお話ですが、

速い動作を習得したいからといって、

速いスピード、速いテンポばかりでお稽古しても、

動作が乱れるばかりで上達しにくいのです。


スピードとスリルを表現したい場合こそ、

ゆっくりとしたテンポと動作でそのお稽古を繰り返した方が、

実は効率よくスキルを身につけることができ、どんどん洗練されていきます。


スピードある動作がなかなか出来ない人は

きっと、速いテンポでばかりお稽古しているのではないですか?

その練習方法ではなかなか・・・上達難しいですよ。

遠回りになってしまいます。


速い動きを速いテンポばかりで練習していると、

動作が乱れてもその乱れに鈍感になってしまい、動きが鈍ってしまうのです。



落ち着いてゆっくりやってみましょう!変化してきますよ。


そして、たかだか数十回、

いえ、数百回どころしか行動していなくて

『なかなか出来ません。』と嘆く人。

それは甘い!


それで出来るんだったら苦労しません。

最低、1000回やってみましょう!




1000回やってみてダメなら、2000回やってみましょう!

どんどんやってみましょう! 






繰り返しやることが成功への秘訣です。

さぁ、羽を広げて!