習い事をするということ

自分を大事にするということは他者をも大事にできるということ。


何かを学んだり、習い事をするということは、

身体活動を活性化させるということです。


身体活動を健やかに続けるとストレスも解放できますし、自尊心も向上していきます。

また、行動が溌剌としてきます。



行動が溌剌としていると表情も輝き、目も輝いてきます。

そして、誰かを励ましたり守ったりすることも可能になります。


やがて、あなたのポジティブが誰かのポジティブにつながっていきます。


いいことづくめなんです。

習い事を見直してみませんか。