脳は脱水症状に敏感

脳は脱水症状に敏感なのです。 人間の脳の80%近くは水分でできています。 したがって、わずかに(約2%)水分が失われただけでも、集中力と警戒力が弱まり、短期記憶力の悪化や、その他の認識能力の低下につながります。

小まめに水分を取ることは、体だけではなく脳にも良いことなのです。







渇いていられませんね。

5回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示