腕は体幹部から


動きに慣れてくると、

腕のスタイリングのことがとても気になる方は多いです。

が、目先のテクニックだけを追うのではなく、

その発信する土台=体幹部に着目したいですね。

体幹部⇒身体の土台です。


手足を動かすときは小手先で動くのではなく胴体から動かすように意識しましょう。


腕だけでちょこまか動かしてスタイリングをするよりも、

ボディから動かすという意識を持つだけで、全然違います。


もっとボディを使っていきましょう!

エクササイズとしては体幹部(胴体)の意志表示をしっかりと持ち、

身体の胴体主体に(胴体から先に)腕を動かす練習をします。

具体的には肩甲骨から腕が生えているような意識をするといいのです。

決して肩から先だけで動かすのではない!ということをしっかりと意識しましょう。




優雅に動くためにもここで基本を見直して体幹部への意識をしっかり持ちましょう。

これが上達への大事なカギです。

3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示