足裏の状態をチェックしてみよう!

足裏をチェックしてみましょう!


①普段の立ち方で目を閉じます。 ②足の裏のどこに体重がかかっていますか? ③かかととつま先ではどちらに多くかかっていますか? ④土踏まずと外側ではどちらに多くかかっていますか? ⑤右足と左足ではどちらに多くかかっていますか?



履いている靴の靴底からもチェックできます。↓↓↓


履いている靴の靴底の状態は?

靴底の外側が減っている場合=ガニ股歩きになっている。

靴底の内側が減っている場合=内股歩きになっている。

靴底の中央が減っている=足を引きずって歩いている。高齢者に多い歩き方。

かかとの外側のみ減っている=かかと重心になっていて拇指球を使えていない。最も腰痛になりやすいタイプ。



足裏の状態は自身の身体の様々な回答を出してくれる部位です。


日頃からチェックしてみてくださいね。

いろいろな解答が得られるはずです。