top of page

追い込みすぎると乗り越えられない

追い込みすぎると乗り越えられない。。。



アメブロに投稿した記事をここにも転載しておきます。


プレッシャーを乗り越えるには『~べきだ』と考えない。


米国のスポーツ心理学者のMichael Gervais博士は、

「プレッシャーを乗り越える秘訣として『こうなるべきだ』という泥沼に嵌ってはいけない」といいます。

この『~べきだ』を自分に課すと、期待通りのことができない自分自身に嫌気がさし、精神衛生上よくないようです。

これは誰でも経験していることでしょう。

不調な時期や怪我をしているときなど、自分が「出来るはずだ」と思うことが全然できなくて無力感を覚えることがあります。

『~べきだ』の落とし穴に嵌ってしまうと身動きできなくなるのです。

それが呪縛になってしまうのです。

いいことはないので今すぐ止めてしまいましょう。



もし、スランプに陥ってしまったら、まずは『~べきだ』の思想に“さようなら”して、今できることに集中してください。


無暗に自分を責めないで!

閲覧数:2回0件のコメント
bottom of page