運動不足は脳をダメにする!

運動不足は脳をダメにする!

運動不足は脳にダメージを負ってしまいます。

睡眠と運動の量が不足してしまうと、脳に障害が起きやすいとされています。

脳神経の数も低下してしまいます。

脳神経細胞を増やすにはズバリ!運動を行うことです。

運動をしないと脳神経細胞も増やせないのですね。

身体を適度に動かしていないと身体も脳も錆びてしまいます。


実際に、アルツハイマーの治療法としても適切な運動療法が行われています。

よく行われている方法としては、散歩しながらの記憶作業法です。

少し歩くだけで何かを思い出したり、記憶が蘇ったりする経験は誰でも持っていることでしょう。

適度な睡眠と適切な運動は、脳細胞の量を増やすためにも必要なことなのです。

マストなこと!



このコロナ禍ではなかなか積極的に出かけることもできず運動不足に陥りがちになりますが、身体動作を閉じ込めないで近所を散歩する、エスカレーターを使わずに階段を使うなど、普段から身体を動かすことを心掛けていきたいものです。


工夫して感染症対策をしながら身体を瑞々しい状態に持っていきましょう。




あなた自身の脳を守るためにも!

そして、ダンスもね。あなたを守ります。


25回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示