舞踊と耳

耳のセンサーのお話です。

耳にはあらゆる筋肉やセンサーがあります。

この耳の使い方を理解することで、今よりも表現能力を向上させることができます。

耳が緊張すると耳周辺の筋肉も同時に緊張し、固くなります。

そして耳周辺の筋肉の緊張は、耳から身体全体に伝わっていきます。

例えば、嫌な音や嫌な言葉・・・外界からの不快な情報を耳が感知して、

無意識のうちに身体を緊張させてしまうのです。

嫌な話を聞いたときって身体が硬直しますよね?

あれです。

耳が痛いという音は身体にもよくないのです。

耳というのはとても繊細な場所なのですね。

嫌な音を聴いたら耳をほぐしましょう!

耳をほぐす方法というのは様々な方法がありますが、

ヨガやマッサージで取り入れられているとても簡単な耳ほぐしがあります。

それは

「耳をひっぱる」

これだけです。上下左右にひっぱるだけでOKです。

徐々に身体全体がほぐれていきます。

そうすると目も肩も首もたちまちほぐれていきます。

そしてその緩やかさが身体全体にも広がっていきます。




耳を大切に!良い音を聴きましょう!